FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ダブルケア」理解薄く

本日の毎日新聞の夕刊の参院選の記事にダブルケアが特集されておりました。
育児と介護という「ダブルケア」と仕事を必死に両立させようとしている女性の悲痛の叫びが書かれてました。
ブログのタイトル通り「ダブルケア」への理解が薄いのが現状です。

このダブルケアに関しては、
私もこれまで議会で27年第三回定例会、
そして28年第二回定例会でも一般質問で取り上げて来ました。

新聞記事には各党公約に言及なしとあります。
地域包括ケアシステムを充実させる、
もしくは、その中で政策課題として位置づけるのが重要なんだろうと考えますが
「ダブルケア」という言葉がまだまだ馴染みが無いのが問題です。

しかし、実は蓮舫さんは
選挙戦において
「消えない年金」「たらい回しにされない医療」「誰もが受けられる介護サービスと保育サービス」
を訴えてます。
この「誰もが受けられる介護サービスと保育サービス」がまさにダブルケアの観点になります。
晩婚化や晩産化で今後さらに増えると言われている「ダブルケア」の問題に関して
蓮舫さんに先頭になり国政の場で取り組んで頂きたいです。

20160707_101043.jpg




スポンサーサイト

| さかたく日記 | 23:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。